ハートキャッチ1~8話 オープンマイハートと相手の心をキャッチするってこと

ハートキャッチプリキュア!【1】 [DVD]

 

メモ)心が弱る=花がしおれる。幹部はしおれた花を媒介にして、下僕(?)を召喚可能。弱った心しか狙えないのか、あるいは弱った心がいちばん召喚に適しているのか____オープンマイハート・ハートキャッチ・心の種・種を使用できる

6話のレッドの種は、誰のときのものだったんだろう。一話のエリカのかな?……。 花咲つぼみは「花」という感じの名前で分かるんですけど、来海えりかはどういう意味があるんだろう えりか?……

相手の心をキャッチ。自分の心を開く(オープンマイハート) なんかここ、深い

Q、エリカ達が誰かの心を"キャッチ"すると妖精が「心の種」(だっけ?)としてアイテムを落とす。 なぜえりか達の行動が、心の種を生み出すのだろう

あと「心」という概念を、「花」として理解するのがとても難しいです……

なななんだろう。なんだか難しいのです

とりあえずハトプリに感じたことをばばばーっと

・OP・EDのリズム感がとてもいい。EDなんかとくに! ・エリカを見ていると、彼女の相手に対する心の踏み込み方がが石動乃絵ちゃんを彷彿とするんですがな・ぜ・だ!

「似ている」わけじゃないんですが、なんかぽわぽわと乃絵が思い出しちゃうような感じです。

あとは、2人の共同変身シーンがもうめちゃくちゃに燃えます。くるくるまわるのとか。 ドキドキ・スマイルしか見てないんですが、「共同変身ってあるんだー!」って

Q、写真家の写真って一般人が見てももビビッとくるほどに凄いものなのだろうか? 素人が取る写真と、プロがとる写真はなにが違うのだろう。「技巧」というほどの技術的なものを想像できないので

構図とか機器の使い方、頭に枝を串刺ししないといった知識が主なのかな。 あとはシャッターチャンスと待ち続ける忍耐力?

クリエイターが言う「愛」とは「真心」という言葉に変換可能なのかもしれない

真心で思い出すのは、さっちんと由美ちゃんの掃除!!

技術もない経験もない知識もないなら真心しかないのだ!だっ

スマイルとハートキャッチを見ると、あーこれは女の子としての変身でもあるんだなと。パフに香水なので

「変身」……?

んん……変身願望っていったいどういう動機なんだ

誰かになりたい? もしくは理想の自分なのだろうか。今の延長線上としての



ハートキャッチ8話―――「ももかちゃんかわいいいっぃぃ/////!!」 「よかったのぉ、たまたま可愛くて」

・胸を叩くと→ハートが出る。そのハートがタクトに変わる。タクト(指揮棒)?どこかに誰かを導く道具 ・タクトの中心部を「回す」行為について。あれはどんな効果が生まれているのだろう?

・デザトリアン達の行動について。なんでわざわざ使役しにくい下僕を召喚するのだろう? 人間にあるしおれた花を取り出して、無機物と合わせることで下僕(あるいは使い魔)を召喚可能だが、 この使い魔は言うこときかない。彼らを自分の憎しみや恨み悲しみに突き動かされて動くにすぎないので、

召喚者(デザトリアン)にたいしても攻撃をふるってくるありさま。 さらにデザトリアンは使い魔を倒されたらすぐさま撤退 →デザトリアンは本気ではない? なんというか彼らは遊びに興じているようにしかみえない。 いわば驕りの戦い

プリキュアを絶対的に倒す! というより、彼女たちの力量計測+負けってもいっか みたいなゆるさを感じる

→暇つぶし/遊び相手

・夢(欲望)を満たしても、次々と新たな欲求が生まれ行く。 ああこれは人として「止まらないように」ための本能なのかもなと

・可愛い可愛いを言われてくると、たぶん疲れてくるんじゃないのかなと思う。 きゃーかわいい!! →生まれた時から知ってる(事実確認を何度もされているような感覚)

可愛い人に可愛いと言っても、言われ慣れている人にとっては「褒め言葉」にはならない。あるいは消費されすぎた褒め言葉になってしまった