ホンモノとニセモノの是非

スマイルプリキュア!  【Blu-ray】Vol.2

 

【本当と本物と正しいという言葉の甘美。偽物を許容できる心の在り方とは?】

 

話変わって、スマプリのお話。本当の気持ちとか、本物の笑顔とか、正しいという概念。 なぜこれらを「求め」てしまうんだろう?

 

ふと思ったのが、なぜ偽物を忌避し、本物を求めてしまうのかっていうこと。 偽物じゃ満足できないのだろうかと?

 

なぜ「偽物」は駄目なんだろう?……なんでだろう!?

 

 

純じゃないから? 純粋じゃないから? 完全じゃないから? 完璧ではありえないから? だとするなら、どうしてこういった100%のものを求めてしまのか

 

この心のロジックがいまいち私には分からない。 いや本物を求める気持ちと、偽物を忌避してしまう気持ちは理解るんだけど。 どういうことで、どういう衝動で、そういう気持ちになってしまうのかわからない

 

ぶっちゃけねー、こういった「本物」「完全」「100%」を追い求めることは……あんまりよくないんだよね……と思うのよ。

 

だって届かないじゃん、手が 秒速0.00000000198センチメートルの速度を諦めちゃうのと似ているのかも……

 

電波女と青春男 (電撃文庫)

電波女と青春男 (電撃文庫)

 

 

届かないというのもあるし、この過程を追求しすぎると、圧死してしまうんだよ……こころが。精神が。過程じゃない結果か。結果の過程でっていうことですね