ギャルゲーの面白さと、他との違い

テレカ【きっと、澄みわたる朝色よりも、】

 

「主人公目線の一体感(=感情移入の度合いが強い)」__それに伴う「他媒体で味わえない独特な時間感覚」____なんてものを思いつきました

 

あとたしかどこかの記事でも言及したのですが、ギャルゲーって「日常のかけあい」がやたら多いんですよね。 アニメや映画といった映像媒体だと、ばっさりざっくり切っちゃうところが、長時間あったり

それはなんというか文字媒体の「小説」に近いような。(体感時間も私的に小説に近かかったりぎゃるげー)

あと「感情の積み重ね」が自分主導で積み上がっていくので、ここは大きいかもです。 アニメとかは受動的ですが、ギャルゲーといったノベルゲーは自分で"進め”ますから

+文字での表現は、自分で想像しなくてはいけないので →感情移入の度合いを他のより多く引き上げてくれるような

ギャルゲーは心象世界を拡大しちゃうような(なんだってー) …… 自我拡大症候群です?

 

 

きっと、澄みわたる朝色よりも、 ドラマCD

きっと、澄みわたる朝色よりも、 ドラマCD

 
テレカ【きっと、澄みわたる朝色よりも、】

テレカ【きっと、澄みわたる朝色よりも、】