極限状態・思考のスイッチ

Remember11 -the age of infinity-(通常版)

 

 

人は極限状態に置かれたとき、(命が擦り切れ、意識が泥のように)なった時、 気が触れる。そしてこの気が触れるこの現象は「スイッチによって思考の回路が切り替わる」ものに見えた

電車の線路を切り替えるように、あるラインを超えると、今まで培ってきた、信頼してきた思考の回路では"ない”、別の回路に切り替わる―――そんな感覚

それは心が死なない為のようにも見える。 そしてそもそも切り替わる回路が無かった場合、おそらく心が圧死する。

ショート……みたいなイメージ。焼き付ける前に、焼き切る前に"大丈夫”なモノに切り替える

切り替わった"大丈夫”な回路は、心を壊れない為のもの。 だから、それ以外の機能を全てそぎ落としている。道徳も常識、そういった正常な思考を投げ売つ行為

世界が"閉じ”る。

fmfm

 

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』でスイッチの話があるんだけど、 あの物語ではどういう名前がついていたんでしたっけ?

なんだったけなあ……

 

スイッチの機能はさっき言ったものじゃ全然無いんですけど、 ハードボイルド・ワンダーランドのスイッチの名称だけ思い出したい……

ファンクション?……いやなんか違う

いやもうスイッチでいいよ、なんか感性的に合致しますし

SAOの「スイッチ!」の掛け声はかっこいいのです。

 

 

Remember11 -the age of infinity-(通常版)

Remember11 -the age of infinity-(通常版)

 
Remember11 -the age of infinity-(限定版)

Remember11 -the age of infinity-(限定版)