NARRATIVEっすー

ひぐらしのなく頃に ?鬼隠し、綿流し、祟殺し、暇潰し編?[同人PCソフト]

“NARRATIVE - nakedclue コミュニケーション・マーケティング活動の向上支援” http://t.co/ibaEE3AVgj

 

あまり聞きなれないナラティブ。 時間が積層されること?……

聞きなれない!! どういう概念なんだろう

なんでカタカナ用語つくるのかなー……さいきんカタカナ用語がおおすぎて嫌なのよー……

昔みたいに 漢字にしてくれると理解しやすいのに(涙

恋とか!

"プレイヤーが「キャラクターの体験を,自分の体験として認識できるようになる」”

ああ 自己投影・感情移入。世界観に入り込めれればナラティブ?

じゃあこれはジャンルじゃなくて、現象みたいなもの?

ジャンルがあるとするなら、「ナラティブ"しやすい”」だけに留まるのでは?

んーよくわからんねー

「ストーリーには始まりと終わり,目的地と経由点が決まっていて,何回なぞっても,誰がなぞっても,同じことが起きる」

一方でナラティブは「時系列が設定されておらず,自分の経験や出来事を通じて語る。またそこには意外性と偶然性がある」

「ゲームは体験である。この体験が経験としてプレイヤーに刻み込まれるとき,そこにナラティブがあった,と言う」

ふーむ?

しゃーねっす、ギアあげるっす!

今まで与えられた情報で、少しだけ考える

もう一回読む

トゲッターのも見るに、エロゲーはナラティブ

これは技術とかそういうのに聞こえるな使い方としては、「どうすればナラティブなゲームを作れるか」そういうの

実体と観念の話にも聞こえる

なんでカタカナ用語にするかなあ……カタカナ用語嫌いなんだよねえ……もうこれだけで萎え萎えになってしまう

その世界を"肌で感じれ”ればいいと理解。 ゲームの理屈とかはどうでもいいので飛ばす

ふむ ナラティブというのはゲーム用語ではなく。体験が経験にまで引き上げること____ぽいですね

といわれてもこんなのは当たり前なような

だからあの記事は日本人は、認識していなかっただけで~~ とあったのかな

けれどなんていうんだろ、これ以上このことに対して、広がりがない概念なような……

今の私にはあまり役に立たないですぬ

終了

感情移入・自己投影って使えばいいじゃん……なんでカタカナ用語で広めるのだ……

ヘイトスピーチ

日本語にしなよ……意味が深く伝わってこないんだよ……

カタカナ用語の弊害はこれなんだよねえ……だからあまり使いたくない。たまに使ってしまうのは、語呂がいいのと文章が流れると効用は捨てがたいけど、 意味を伝えるという目的をもったなら、多用しちゃだめっす

表面上の意味しか届けないし、もしその言葉を聞きなれなかったら、「一度調べる」という行為を挟まなきゃいけない。 これがとても煩わしいのは読者目線として把握

書き手目線としては、語呂、流れる、あと格好いいんじゃないですかねきっと

もうだいぶ"意味”が浸透しているのは、ありありですけど、日本語で説明できるものを"わざわざ”カタカナ用語にすると萎え萎えなのよ(何回目)

わたしもたまに使っちゃうので、控えようと。OKウェブのナラティブ論を見て思いました……

ちなみに私の読解力はすべて棚上げにしています 「兄さん、棚から下ろさないと次のものを棚に置けないんですからね」

ちなみに#黄昏のシンセミア のもよう

そういえば私は イデア という単語は好きなんですよね。 そのまま使うとかっちょいいのです。幻想のイデアは面白かったのかな

ひぐらしのなく頃に 第一話 鬼隠し編 (上) (星海社文庫)

ひぐらしのなく頃に 第一話 鬼隠し編 (上) (星海社文庫)