一ノ瀬はじめは、天才? ガッチャマンクラウズ

「GATCHAMAN CROWDS 」 DVD-BOX

 

そーっすねー、はじめちゃんについて思考を残しておきますかー

以前にもレミニセンスで言った「天才」と「秀才」の違いはなにか? と。 秀才は因、縁、果という手順を踏んで「結果」に向かうけど、天才はすべてをぶっとばして果に到達する。「正しい結果」を掴める……っていうのかな

そして天才は、因縁果の「縁」の部分を説明できない。 過程を踏むことなく利益を最大化できる答えに辿り着けるから、超常の人物、超然とした力をもつ"天才”なんじゃね?と

はじめちゃんは天才というと、イメージが違うけど、レミニセンスと同じく、過程を飛び越えて「利益を最大化できる答え」と導ける人物―――なのかなと

ここで難しいのが、やっぱり「過程」を飛ばすことの弊害がでてくるんだよね。 過程が説明できない……どうしてそうなるのか答えられない、それがいかに"正しい答え”だとしても、周囲に説得できない、納得してもらえない

他者性を大きく抱えている人は、ここで割りと悩む。 けれど、はじめちゃんは、別にそんなことどうでもいいっしょーというふうに見える

いちおう自分なりには説明するけど、べつに納得しようがしまいがどっちでもいいっすよー みたいなかんじ

思うに、はじめちゃんは心象強度が高い。かつあんなにもみんなに好かれているのは、心の在り方が―――を有しているから?

ちょっといろいろな要素(それも練度がとても高いもの)が絡み合っていて、彼女を形成しているように見える。 ……すっごいな……お母さんとかどんな人なんだろ

 

 

Quit or Quiet

Quit or Quiet

「ガッチャマン クラウズ」オリジナル・サウンドトラック

「ガッチャマン クラウズ」オリジナル・サウンドトラック