スマイルプリキュア15話―――ありがとうっていう気持ち

スマイルプリキュア!  【Blu-ray】Vol.2

 

スマイルプリキュア―――愛された子は心象強度が強くなるのかもしれない

スマイルプリキュアを見ていると、「利益」や「損得」の概念よりもっと大事なものがあるって気づける―――世界は実利で動いていない

外から見た「価値」より、自分の内側にある「価値」のほうがすんごく大事

不細工なネックレスだろうと、他人がそう評価を下そうと、自分でもちょっと思っていようとそれが1番「大事」なことじゃない

いちばん大事なのは、お母さんに「ありがとうっていう気持ちを伝えたいってことなんだよ」っていうことだったんだけれど、なんかもういいなあ……

お母さんの態度がまたいい。 みゆきがドジをしても、面倒事を増やしても、「お母さんはね、みゆきのありがとうっていう気持ちが嬉しかったんだよ、ありがとうね」っていうここがもうとてつもなく

お母さんは、世界は実利じゃない。利益が優先の世界じゃないって認識しているような気がする。 もっともっと大事なことを、もっともっと大切にしている―――そんな気がする

だから、みゆきの行動にいつも笑ってゆるして、その行動の「核」にあった感情を汲んでいる。

最後の、髪が燃えそうなほどに真っ赤な夕焼けのもと、 お母さんと二人で歩くみゆきが、テレテレしながらお母さんの腕に抱きつく場面はうるうる

れいかさん……

 

スマイルプリキュア! ボーカルアルバム1

スマイルプリキュア! ボーカルアルバム1

スマイルプリキュア!  DVD Vol.15

スマイルプリキュア! DVD Vol.15