ギャルゲーと多様性と市場

神咒神威神楽 曙之光(初回限定版) ビジュアルファンブック+オリジナルドラマCD  同梱

 

 

ギャルゲーの多様性について考えてみよう

 

先日の「好きだから作る」「作りたいものだけを作る」+ギャングスタ・リパブリカの話。 これがきっと多様性を生むんじゃないのかなと思うんです

他者性を廃絶した作品とか? WhiteSoftware - アニメとギャルゲーを存分に楽しむよ!!


もし多数派の意見だけを尊重し、それに乗っ取るだけならば、どこもかしこも「同じもの」「似たようなもの」しか生まれません。

似たような作品、似たような物語―――そんなものくそくらえです

多様性に意見を尊重するというのは、ようするに「外側」に価値を置くってことですから。そこに固有性なんてものはないのは当然です。だって固有性というのは、人の「内側」で培われたものが外界に表れることですから。

人には固有性が宿る。その固有性が作品として表現できたとき、多様性が生まれるのでは? ということです。 個人的には、どんどん異種で異様で見たことがなく触れたこともない作品がどんどん増えていってほしい

 

 

もしくは膨大なメーカーがあるのだから、「1つのテーマ」をどんどん掘り下げていってもいいと思う。 メーカーが1つのテーマを追いかけるのもアリですが、複数のメーカーが「1つのテーマ」を追いかけるという構図も見てみたい

型月とkeyもそんな気がします、「奇跡」というテーマでみるならば

そしてそこだけが作れる、「答え」を見してほしい。固有性こと多様性の起源。

未プレイですが euphoria?とかもそんな印象を受けます。ギャングスタ・リパブリカは当然。猫撫も当然。運命は親がうんちゃらもきっとそうです!(爆)

神咒神威神楽や村正も あれきっとそうですよ!

神咒神威神楽サウンドトラック 「神坐之宴」

神咒神威神楽サウンドトラック 「神坐之宴」