内側で語ることなく、外側で語るということ。二次元を三次元要素で引き上げるということ

 

きんいろモザイク (3) (まんがタイムKRコミックス)

 

・二次元を三次元世界に引き上げる

 

無粋な行為 先日、「アニメ声優に興味はない」旨の記事を書いた。そのときある人から意見をもらったので考えてみる

アニメ声優とかもうどうでもいい、というより興味が無くなってしまった (3706文字)  

 

結局のところこれは「二次元で作られたものに、なぜ三次元の要素を持ち出してくるのか?」という話になる。

 

私の記事に反応をくれた方がいました。

二次元という世界で制作されたのは三次元世界から別の世界を作るためで、三次でよくある話であるなら、ドラマやその他でもいい。それでもわざわざ二次元でやるということは三次世界で表現できないものを描くためではないかせっかく作った異世界を、差次元に引き戻して語るのは無粋なのではないかと

本当はこういうのあまりやっちゃいけないなと思いますが、削ったりまとめたりすると主張の行き違いが起こるので。(もし主旨が違ってたらごめんなさい)

 

そのある方は、私は同じ考えだよねと納得し意気投合。

 

そこで次の疑問点は、なぜそんな「こと」をするのだろうか? という純粋な好奇心。 なぜ、2次元世界を語るのに、わざわざ「三次元」の要素を持ちだして語るのだろうか? これは前からずっとずっとずっと疑問だった。

私は疑問はしていたけれど、「二次元」と「三次元」という考え方で考えたことがなかったので斬新でした。にゃるほどねーとと。

 

2次元世界を「2次元」のまま語り終わったあとに、三次元の要素を持ちだして言及するのは分かる。ただ、最初からいきなり2次元と3次元をごっちゃにして語るのは、思考のレベルがそもそも違う、次元が違うのになぜ混ぜ理合せるのかがよくわからなかった

 

 

これは私も以前はやっていたことなんだけど、「どうしてそういうことをしているの?」と聞かれると、「どうしてだろう?」と首を傾げてしまう。 たぶんそれくらいに自然なことだったようにおもえる

どうしてしていたんだろう?……。 いやそもそも私が主体的に、意識をもって、その考え方で考えたいなんて思っていなかった。そうすることが自然のように思えたし、「ふつう」だとすら思ってた

ああたぶんこれは環境の差異なのかな、とは今思えばそう思う

 

周りがそういうふうに語っていたから、自分もそう語っていた____に過ぎない……と思う。だって能動的じゃない。しかしこれってほんとうに無粋だよなあとは感じる。行き過ぎれば売上に言及するにようになるんだとしたら、あまり好ましくもないなとも。そこまで境界線は踏み込まないとは思うけど

「倫理は最高の概念だと思わないか?」 思う、思うよ。でもこれって最高だからゆえに最悪にも転じる。

 

なぜ無粋と感じるのか?

んとたぶんこれは、思考のレベルがごっちゃになっているのに語っているのがそう感じる可能性? うんこれはありえそう。

いやそもそも論だろうか?

 

そうだね。そもそも引き合いに出すこと事態無粋だとは思う。そして引き合いに出した結果、思考レベルが異なったものを語ると変な違和感を覚える。

この2つが無粋さを感じてしまう原因だとおもう。

 

ただ。

ただ、おそらく程度問題なんだろうとは思う。酷いものを見すぎて嫌気がさしてしまったせいもある。あんまり極端になりすぎるのもいけないとは感じる。極端に行き過ぎると不寛容になりがちなので