アニメの良い消費?!ふろ!

猫物語(黒) 第二巻/つばさファミリー(下)(完全生産限定版) [DVD]

 

「消費」について吐き出し。

いぜん、アニメを喰い"殺す”見方、消費し続ける視聴はやめてみて、記憶に残す方法をしてみたらどうかなーという記事を書いた

これです

ちきりん先生から学ぶ「アニメ」をもっと楽しむ方法 (3892文字) http://t.co/4zUui7OEAh

 

 

んで、この記事の反応で「私はもっぱらアニメは消費するよー」という意見をもらったり。 そしてそのときに、思ったのが、ああ惰性ではない「消費」ならこれでもこれでありなのかもなーと

私の視聴スタイルとしては、惰性で怠惰に消費するかのように見る方法があまり好ましくない。だから、そんな記事を書いてみたのだけど、ふむふむ。 たぶん「消費」するにもいろいろあって、言葉のマジックみたいなものがかかっていてよく見えていなかったんだとおもう

惰性でもなく怠惰でもない「消費」。

んーなんていうんだろ、ちょっとむずかしい。 消費ではない言葉を見つけたいのだが、考えてみよう

後者は「消費することに、消費自体を楽しむ」みたいなそんな感じなのかなとも思う。 私も小さい頃はそんな感じだったし、それでつまらなくなるとかはなかった。んとなんていうんだろ、消費にもいろいろあって、楽しめる消費もあるんじゃないかなって

適当な言葉を思いつけない……んん、「消費」ではなく、もっとふさわしいなにか

空白の時間を埋めるために、見ている____というよりは、アニメを見るのが楽しいから見ているよみたいな

銘記型の楽しみかたと、フロー型の楽しみ方? フロー!!!

フロー(流れる)という言葉はなかなか良い感じなんじゃないだろうか。意味もそれとなくそうだし、悪い意味を感じさせないし

(またカタカナかよ……と思いましたが、ぐぎぎ)

さらにフローには「集中」という意味もあるので、おおお?!

フロー型のアニメの楽しみ方とは、すなわち、集中して視ているから楽しいのだ!! だら見や、流し見、だらだらではないのだ。Twitterをしながらアニメみたり、なにかをしながらアニメを視ていないから、記憶にも残っているし、物語に没頭できる……!

銘記型の楽しみかたとは、一度見終わったアニメから、さらなら楽しみを探りだす行為に違いないのです。 にゃるほどねー

いちばんいいのは、フロー型と銘記型の混合ですか。ふむふむ

アニメに没頭してリアルタイムで楽しみ、ライブ感を味わい、視聴が終わったら、さらなる楽しみをブログやTwitterで発見していく……にしし

銘記型の楽しみかたは、いろいろな記事にて形にしているのでいいとして フロー型は「集中」が鍵になりそう

アニメを見てるとき、いかに集中できるか? えろいひとおしえて

前の記事で集中について言及しましたが、もうちょっといろいろできそうな?

つまるところ、集中を「阻む要素」を無くすのと、「しやすくする要素」を加えればいいのかな

クールな室温・消灯・Twitterなど携帯OFF 好みによっては、スピーカーorイヤホンorヘッドホンなど

テレビの前にフィギュアとか置いている人なんですが、これやめようかな……気が散っているような

テレビ____画面情報いがいの情報を遮断。 とりあえずこれ目標にせってい。

うんうん、これはいい感じ。黒い布で改造したい

ギャルゲにも当てはまるので、これも適用

fmfm 夢が広がる