相手の「語る視点」を獲得するには、自分から飛び込むしかない

視点をずらす思考術 (講談社現代新書 1930)

 

「物語を語る視点」が両者違く、かつ対話を望んでいるなら、望んでいる方がその視点で話すのがいいんじゃないのかなと思う。だって対話を望んでいるなら、自分からアプローチすべきだと思うからだ。

 

腐女子の件でいうなら、その「視点」が無ければ自ら獲得しにいくしかないのかなと思います。 障害なのは「そこまでしてまで」という懸念があるように思えます。拒絶感を覚えてしまう「視点」を獲得してまで対話を望んでいるのかどうか____ここの優先度が高ければ、苦じゃない……かもしれませn