「CARNIVAL」っていうゲームと心の傷

CARNIVAL (二次元ドリームノベルズ)

 

心の傷 と 読解モジュール ってやっぱり相互に干渉しあっている気がしてならない。とてつもない経験(心的外傷)がその痛みを理解できる回路を作ってしまったんだとしたら____

 

ある事柄を「理解」するための部品、モジュール。 もし何の痛みも後悔もしなかった人が、「CARNIVAL」をやってもあの作品に感動できるかはとても怪しいかなとかとか

 

 

「読解モジュール」を駆動させると、アニメ・ギャルゲーは7倍面白くなる!! (6247文字)

 





 


そして「CARNIVAL」が毎年だれかにオススメされているということは、―――つまりさ ぼくたちは ………………

 

人参を追いかけているってことを本能的に、本質的に理解できるってことなんだよ……

 

SWAN SONG も CARNIVAL も プレイするととっても心が蝕まれるのはきっとそのせい。

 

「CARNIVAL」はその物語の構造がどうとかじゃなくて、「訴え」ていることがとてつもなくきつい。 まだやっていない人はぜひ! DMMとかなら2800円くらいで売っていますからおすすめだよ☆

 

現実がブラックなら気をつけて、おそらく圧死しますから☆

 

 

 

「CARNIVAL」の小説は読もうかどうかとても悩む。 あの作品だけで完成しているから、蛇足な気がするんですがどうなんでしょ

 

あの小説は"読める”かどうかが問題だったりしますが……(高騰しすぎです……)

 

<感想記事はこちら>

CARNIVAL 生きることは罰なんだね 感想

 

 

CARNIVAL (二次元ドリームノベルズ)

CARNIVAL (二次元ドリームノベルズ)

死体泥棒 (星海社FICTIONS)

死体泥棒 (星海社FICTIONS)