超電磁砲S 上条当麻はもう人間じゃないただの「概念」

eternal reality TVアニメ(とある科学の超電磁砲S)新OPテーマ(初回限定アニメ盤)(CD+DVD)

 

超電磁砲S15―――

 

ああそうか。だんだん理解できたきた?…… 上条当麻は「概念」なのか。あいつは人間じゃない。

意志も動機もその根本たる「源流」が消失しているのに、ここまでの行動力と自我規定はもうアタマがおかしい。

人間じゃない―――そう「概念」だと思えばいろいろ納得できる

 

 

最弱が最強に勝てることに、最大の障害をたった一人が打ち砕くことに快感を覚えてしまう。

上条当麻は、希望、勇者、幸せの思念みたいなもんなんだろう。装置という見方に納得できる

 

 

上条当麻―――彼に「意志」みたいな、「自我」みたいなものがあるように"見える”のは一体なんなのだろう。

人間が「概念」として駆動しはじめたとき、たいてい感情が欠落するものだが……。 ふーむ、やっぱり自己規定しているせい? そしてここを描かれないと、「仕組み」「装置」「歯車」

 

「仕組み」「装置」「歯車」のオブジェクトとなってしまうんでしょうね。貴宮忍をおもいだす

とある科学の超電磁砲S 第2巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]

とある科学の超電磁砲S 第2巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]