読解モジュールの獲得

猫撫ディストーション(DVDP

 

 

あそだちょっと思いつき。

さっきの話の「心の形」でその物語が大好きになるという仮定。

あれはこういう見方もできるのかもしれないです。そういう「心の形」になったことで、"読解モジュール”を会得したということになるんじゃないのかなと

えっともっと具体的にいうと、 黄昏時の夕焼けをみても、ある人は「ふーん夕焼けだあね」と言います。 でもまたある人は____

「毎日見ているからあんまり思わないけどさ
空が真っ赤になるってすごいよな
あんな火の玉みたいなのが消えて真っ暗になるって
考えてみるとすごいよな
不可視境界線くらいあってもおかしくないって思うよな」

中二病でも恋がしたい 9話)

 

そう見える「読解の視点」があると、夕焼けがとても神秘的に感じるということです

読解するための心の部品―――読解モジュールと名付けてみました。

 

何が言いたいかというと、「ある作品」を理解するためにはその「読解モジュール」が必要不可欠だと思うんです。 小さい頃に『Stand by me』という映画を見ても、その良さが分からないように 記憶の価値が分からなかったら「記憶を価値にしている作品」の良さが分からなかったり、

そして思ったのです。 もしその作品の良さが分からなかったら「読解モジュール」を獲得すればいいのだと。

____上っ面で薄っぺらな方法は「識る」ことです。
体感として分かるようになるには個人史上に成り立っている「知識」と「経験」でしかありません。

これは「共感性」とはまた別物のような? 気がします。 あけれど似ている? お互いに絡み合っている概念なのかも

 

関連記事です。

 

「読解モジュール」を駆動させると、ギャルゲーは7倍面白くなる!! 

 

どうしてこの作品を『好き』になったんだろう?―――それは心の傷のせいかもしれない。



猫撫ディストーション Complete Sound Track

猫撫ディストーション Complete Sound Track