ErogameScapeと「心の傷」

リトルバスターズ! Converted Edition

 

 

 

今日はちょっとだけ明日君の話をしたい! したいしたい!←すればいいんだよ!

 

 

昨日、エ□スケは趣味の合う人を見つけるといいよ! というツイートを発見。今日はこれについて考えていきます

 

1、めぼしいギャルゲーを買うときの指標に

2、たんに感想がすごく良い!ので読みたくなる人 前者はレビュー記事。後者は感想記事とわけてみます

 

それで私が見つけたいのは、後者の「感想記事がとてつもなく良い!」という人を見つけたいのです。 しかしこの膨大なユーザー数の中からどうやって探せばいいのだろうか____と

 

ちょっとずれますが、昨日と今と「明日君」の感想もしくはレビュー?記事を読みまくっているんですが、中には「なんでわからないんだろうなあ」という人がいて気落ちしてしまいます

 

こんなどストレートな作品に、「気持ちが理解できない!」「よく分かんないよ」という意見をみてカチン。 しかし、いつかの記事でも言及したんですが、これってただ単に「心の傷」「心の形」「心象風景のあり方」が適合していないとおそらく感動できないのかなと

 

どうしてこの作品を『好き』になったんだろう?―――それは心の傷のせいかもしれない。 http://t.co/kpGyaWSEJ9

 

 

これ、ですぬ。 で何がいいたいかというと、この「心の在り方」が似ている人を探せば、ErogameScapeでお気に入りのエ口ゲーマーさんい出会えるんじゃないのかと

 

____そう思ったんです。 てことで、どういうことかというと、大衆の評価では微妙、もしくは評価が真っ二つ。な作品を自分が好きになったとします。 そしてその作品を他にも「好き」だと言っている人がいれば、その人との感性が近いはずです! 

 

これは成功率高いんじゃないですかね!! 私だったら

 

うみねこのなく頃に るいは智を呼ぶ Rewrite 春季限定ポコ・ア・ポコ 猫撫ディストーション ―――なんかの壁――― この青空に約束を リトルバスターズ

 

いわゆる「良作品」も混じっていますが、なんとなくいれてみました。 とくに「うみねこ」「るい智」「Rewrite」「猫撫」「ポコ・ア・ポコ」を最高だよね! と言っているレビュアーさんを探せばいいのかなと。

 

そして「リトバス」「こんにゃく」を最高だよね! と言っているエ口ゲーまさんも要チェックしておけば、中々に?!

 

これは「点数」じゃなくて記事内でその「熱」を感じられれば、いいのかなーなんて思います。「点数」はいろいろ希釈しちゃうので判断がむずいのです

 

逆側の視点の人も切り口が面白いですが、まずは好きな人を見つけたいななんて思います。(もう何年前からやっていますが!)

 

 

関連記事ですの

 

『明日の君と逢うために』 感想レビュー。 大事だったあの夏を「やり直す」ための物語。 (9703文字)

 

 

 

 

 

リトルバスターズ! パーフェクトエディション TVアニメ化記念版

リトルバスターズ! パーフェクトエディション TVアニメ化記念版