ブログの視線・動線

プロ・ブロガーの 必ず結果が出るアクセスアップ テクニック100 ファンにも検索エンジンにも好かれるブログ運営の極意

よしできた! この前のだけど大分見やすくすく わたしの思考まとめ(おすすめ記事43選) http://t.co/UH0QIpmNnI 

 

wiki系の方向性を考えてみると、やはり1ページで纏めるのが良さそうな気がしたので、こういう感じでいろいろまとめてみよう

サイドバーでがががーとやる方向性もありだけど、大分選別したものをサイドバーにして、あとはこっち行ってくださいね、というナビのほうがいいような?

サイドバーにリンク張りすぎても見づらいので、トレードオフが悩むのだ

 

 

読者側として、分かりやすいのはやっぱり 

1、左側サイドバー+リンクずらずら(短文かつ分かりやすい単語なら最高なのです)。

2,ヘッダーに情報を一列にする

 

 この2つがやっぱり目に付くところなので、分かりやすいとかとか。あとフッター(ページ最下部)にプロフィールをのっけているブログさんもいますが、あれはいい一手ですよね。

ついつい見ちゃうのと、人柄がわかれば読者さんになろうかなーとか思ったり、フッターをあまり弄れないので、むむー導入しようか迷いどころ

ただ1ページに 情報を多く詰め込みすぎると、今度はどれも読んでくれなくなったりして、とてもむずかしい……。 逆に無さすぎると今度は素通りしちゃうので塩梅がうむむむっ (とりあえずゆっくりまったり)

 

 

超簡単!ブログ入門―たった2時間で自分のホームページが持てる (角川oneテーマ21)

超簡単!ブログ入門―たった2時間で自分のホームページが持てる (角川oneテーマ21)