自分の感想を描き上げる前に、相手の感想を読む読まないの分岐

君と彼女と彼女の恋。初回限定版

 

 

 

 

 

 

あれ思ったより「変わらない」という人がいてほほー。私は少しでも視点が変わったり、他の意見を摂取して、その論を使ったりするのが好きじゃないのでレビュー記事書く前は絶対に読みたくない人だたり。

 

もうまさしくこれだと思います。 書く前に読んじゃうとインプリンティングが起きちゃう気がしちゃってどうしてもダメですす; あと感覚で書いている感想記事がとても好きなのは、わたしも感覚型なんだろうなーと。 

 

そしてレビュー書いたあとの考察記事はとても唸りますよね。最果てのイマとかあれは一人じゃ無理ですw

 

あと、感想を書くかどうかはその手段の位置づけに価値を置いているということでいいのかなと

 

おそらく”どこに”"どれくらいに” 自身の価値を置いているかで、「まず感想を読む読まない」という分岐が発生するのかなと思います。ここもいろいろなタイプがあって面白そうですぬ

―――

 

 

 

「読解モジュール」を駆動させると、ギャルゲーは7倍面白くなる!! 

 

ニトロベスト 初回完全生産版

ニトロベスト 初回完全生産版

君と彼女と彼女の恋。 カンバッチ B (6.5cm) 向日アオイ

君と彼女と彼女の恋。 カンバッチ B (6.5cm) 向日アオイ