天使のいない12月の「スキって、心をスキになるんじゃないですか?」のキツさは異常

天使のいない12月 DVD-ROM版

 

天使のいない12月 感想│ 運命の恋人なんていない

 

 

「スキだからHするんですか? 」

「セックスできるからスキになるんですか? 」

「スキならセックスに応じないとダメなんですか? 」

「スキって、心をスキになるんじゃないですか? 」

 

 

ちらっと思い出して「天いな」をプレイしてみたら、なんかもう本当にどぎつい。きっつい言葉ですよねこれ……。

 

天使のいない12月』はギャルゲーと見ると、とても異色ですよね。なんかもう……うんきつい。女の子に萌え萌えするわけでもないし。お奨めしにくい作品でもあるけど、やって欲しいなという気持ちもある変なゲームかも

たぶん! たぶんね! 『天使のいない12月』は参照しながらだと、何時間でも語れる類のゲームなんじゃないかな! 

 

spellさんの「天使のいない12月」の感想 http://t.co/MJDa2vussJ " 「セックスって何?」といった疑問を読者に突きつけ” ね、まさしく。ロマンチック・ラブの否定というとノルウェイの森とかも思い出してしまう

ttn7mvさんの「天使のいない12月」の感想 http://t.co/FOd7h7iGGu

 

唯一気になったのが、女の子たちの反応や、それにいたる動機などが過剰すぎるというか大げさすぎるのではないかと思ったところです。 女の子たちがそのようになってしまう過程や動機をもう少し旨く描いてほしかったとおもいました” ここは体感として分かる人だとあんまり気にならないかも? 

 

主人公とヒロインが感じている"あの"感覚は近代的なものなのかなーとも思う。

 

 

天使のいない12月 DVD-ROM版

LEAF VOCAL COLLECTION VOL.3

LEAF VOCAL COLLECTION VOL.3