児童ポルノ法と「図書館戦争」

図書館戦争  図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)

 

図書館戦争では国民の無関心によって、焚書が成立してしまった(んだったような)。そして私も「どうせ通らないだろう」と高をくくって規制反対の実のある行動はおこしていない……。

危機敵意識がとても希薄で、これが通ったらもう終わりだというのに、なんでだろう……