ちはやふる2 22話

 

ちはやふる

―――千早がワタヤに抱いている気持ちってどういうものなんだろう? 友達の延長線上? 恋愛? なんかどれも違うきがする。 小学校の頃の"好き”にちかい感情がいまなおも存続しているような気がするなあ

 

TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】

 

隠者という概念

 

神様が孤独なのは、絶対的な力ゆえなのか? 絶対的な力は他者性を損失させてしまうのかもしれない。ちはやふるでいうならカルタの中では世界では、圧倒的な隠者になってしまうのかもしれない。 他者を廃絶させた世界には、モチベーションなるものはない。

他者がいるから、技を磨こうと思う。練度をあげようと努力する。なら若宮忍はその境界線上に立つ者なんじゃないのか? 隔絶した世界とそうじゃない世界を行き来するから寂しいっていう気持ちが高まるのだろうか。あえりえる。 ちはや……ちはや。か。ふむ

ああうんもう優勝でいいよ。こういうのに弱すぎる。こういう心象風景に弱い。ちはやが理想過ぎて困る

 

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)